【Vlogの始め方】あると便利なグッズ5選

こんにちは。今日はVlog制作において、あると便利なグッズを紹介していきたいと思います。大げさなグッズではなく、あくまでスマホをベースにした際に撮影幅を広げる便利なものを紹介していきます。

1.SHURE MV88+ ビデオキット

映像自体の画質や手ブレ補正はスマホで十分技術が発達していますが、スマホだけだと足りない部分がやはり出てきます。音声の拾い方(マイク)や立てかけて使う際の角度や高さ。SHUREのマイクは衝撃的に優秀です。大きさもコンパクトなので、出かける際にも一本持ち歩いておけば便利だと思います。

2.Galaxy S10+

iphoneも素晴らしいですが、これさえあれば超広角も望遠もプロ並みの画で撮影することが可能です。初めて使ったときは感動しました。

・超広角

・望遠

なにより気に入ってるのは、ライブフォーカス機能です。NETFLIXやドキュメンタリー番組でしか見ることがない背景ぼかしの映像をスマホで実現できます。静止画であればiphoneでも一般的なスマホでも実現可能ですが、なかなか映像でこれを実現できるものはないです。なので、今世の中に出ている背景ぼかし映像は一眼レフで撮影することが多いですが、s10+ではそれが実現できます。

・ライブフォーカス機能

凄い綺麗です。おすすめです。

3.高く伸びるスマホ用三脚

最長2.1mまで伸びます。SHUREだけでは高さが出せないので、そういったときに便利です。価格もお手頃なので、一本あれば間違いありません。コンパクトに縮むので、持ち運びにも便利だと思います。

4.美しく映るためのスマホ用照明(LED)

スマホで撮る際に、見落としがちなのは照明。基本的な色調調整はスマホが勝手にやってくれる時代です。美容チャンネル等自撮りが多く発生する場合は一台持っておくと便利だと思います。

5.osmo pocket

こちらは取材や移動が多い撮影者が一台ポケットに忍ばせておくと便利なグッズ。このサイズ感で4k対応。そして圧倒的な特徴は「ぶれない」こと。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これからvlogを始めようと思っている方はぜひ参考にしていただければ幸いです。vlogworksでは引き続き「誰でも簡単に映像を撮影し編集する方法」を伝授していきます。Youtubeやvlog発信を続けていく際のコツも体系的にまとめていきますので、引き続きチェックいただければと思います。

コメントを残す