【YOUTUBE収益化までの道】運用5ヶ月目の報告と7月度の戦略

こんにちは,vlogworksです。vlogworksでは、一億総Youtuber時代に備え、Youtube運用のノウハウやvlogの始め方についての情報発信を行っています。

「どうせなら収益化すること」をコンセプトにしており、多数のチャンネルアカウントの収益化実績をあげております。名ばかりのコンサルティングにならないよう、自らもプレイヤーとして参入〜収益化を繰り返しており、その経過をリアルタイム配信しております。

本テーマの【Youtube収益化までの道】では、5ヶ月前に開設したYoutubeアカウントの運用報告を続けております。既にアフィリエイト成約が生まれ、収益化自体には成功しておりますが、GOOGLEアドセンスはまだ未達成なので、今月も工夫していきます。このサイトをベースにすれば、誰でも気軽に収益化までの道を辿れるよう、引き続きさまざまなチャンネルの収益化にチャレンジしていきたいと思います。

▼これまでの経過報告

数字で振り返る運用報告

チャンネル登録者数:707人

昨月比で大体+229名(+147%)です。こちらもう少し伸ばしたかったです、、

3/2 42人
4/9 100人突破
4/18 200名突破(9日間)
5/01 300名突破(12日間)
5/14 400名突破(13日間)
5/24 500名突破(10日間)
6/2  600名突破(9日間)
6/21現在 711名(19日間)

ここ一ヶ月のチャンネル登録者数成長が鈍化しておりましたが、おそらく原因は以下の3点と考えておりますので、改善していければと思います。

要因1 配信本数の少なさ

5月度の配信本数が、7本だったのに対し、6月度は4本のみです。5月度のチャンネル成長に甘んじて、6月はさぼってしまったことが要因かと思っています。3日に1本更新すると決めて、チャンネル伸びにかかわらず粛々と実行していくことが重要かと思います。7月は3日に1本つまり、10本の動画更新を行っていきます。

要因3 パーソナリティの不足

現在、顔出しでYoutube動画を制作しておりますが、「瞬間風速型の企画型」チャンネルではなく、「見てためになるロングテール型」を目指してチャンネルを運用しております。

後者は映像構成が「説明型」になることが多いですが、気をつけないと見ていてつまらないコンテンツに終わってしまいます。様々な情報に検索一つでアクセスできるこの時代に必要なのは、「知識✖️パーソナリティ」です。視聴者が「追いたくなる」感情を築くには、コンテンツ配信者のパーソナリティを解放することが重要です。「説明型」と「パーソナリティ」の両立は難しいですが、来月は「パーソナリティ」を重視したコンテンツ設計を行なっていきます。

要因3 アップロード時間

Youtube動画においてブラウジング表示(スマホでYoutubeを開いたときにレコメンドされる機能)されることは非常に重要です。ブラウジングされるための要素として、動画アップロードからの初速の伸びは重要という仮説を立てておりました。ですが今月は、アップロード時間がバラバラになってしまい検証ができなかったため、視聴者数が伸びる20時前の投稿を徹底してまいります。

7月末までのチャンネル登録1000人突破は十分に狙えると考えておりますので、着実に進行してまいります。

チャンネル総再生時間:3700時間

昨月比で+1570時間(+173%)です。こちらも先月より成長が鈍化しましたが、収益化の一つのハードルである4000時間という壁は6月中に達成見込みです。カリスマ性やセンス、偶然のバズを抜きにして、戦略的にチャンネルを運用する場合、大体5ヶ月程度の時間は見た方が現実的かと思います。vlogworksでは、過去12本のチャンネルの収益化に成功していますが、そもそも続けられる人が少ない世界なので、収益化自体は難しくありません。正しい方向に向かって、正しい運用を愚直に続けることがその近道です。

運用5ヶ月目での気づき

最初に決めたルールを守ること

年初に掲げた今年の目標を半年たった今、覚えている人、実行できている人は多くないです。YOUTUBEの世界も同じで、始める際に「1ヶ月に●●回更新」「毎日●時に更新」と決めたものを今守れている人はどれぐらいいるでしょうか。守れるルールを作り、それを守ることも重要です。

アドセンス以外の収益モデルもある

YOUTUBEの収益として最初に想起されるものは、グーグルアドセンスだと思いますが、「1再生●円」という会話を永遠にしていても仕方ありません。アフィリエイトや企業タイアップなど、お金を稼ぐ手段はたくさんあり、どこで勝負するか決めることが重要です。vlogworksのアカウントでは、確信犯的にアドセンスに頼らない収益モデルを構想していたため、チャンネル登録者数500名の段階からアフィリエイトで20000円の収益を達成しました。

分析し続けること

人の興味やその時々のトレンドは、変化し続けます。メントスコーラが流行り、ASMR動画が流行り、ルーティン動画が流行り、、、次は?時代の変化は読むことができません。インプットとトライ、失敗と改善の繰り返しの日々で正しい方向に歩みを軌道修正していくことが重要なのです。なぜvlogworksはこれまで、数々のチャンネルの収益化に貢献できているかというと、分析を怠ったことがないためです。「そのチャンネルはなぜ伸びるのか」「この動画はなぜ離脱されるか」。常に考え、実践を繰り返してください。

7月度の戦略

チャンネル登録1000人を早期に達成

こちらは6月末に達成したかったのですが、現在予定より遅れてしまっているため7月末までは確実に達成できるよう、がむしゃらに動いていきたいと思います。本チャンネルが収益化すれば、これで13本目のチャンネル収益化成功になります。8月からは新たなチャンネルを開設できるよう動いていきます。コンサルや制作の相談にものりますので、随時ご相談ください。

コメントを残す