【10月度活動報告】月20万円のスポンサーが決まりました

Vlogworksについて

Vlogworksでは一億総Vloggger時代に備え、マネタイズのための運用ノウハウを発信しています。
実際にVloggerと企業を繋ぐマッチングプラットフォームもやってるので、ぜひチェックしてみてください。

https://youtubeboost.net

今日はVlogworksで今年度に収益化したチャンネルのマンスリー収益報告をしていきたいと思います。
この登録アカウントは昨年の11月に立ち上げ、本格的な運用を2020年の1月から実施しております。

10月度の収益について

約4ヶ月ほど前に収益化に成功し、そこからは毎月1万円-2万円程度のアドセンス収益、
1万円程度のアフィリエイト収益が出ていたのですが、今月はこのアカウントに月20万円のスポンサーを決めました。


今までの収益にスポンサー収益が加わるので、一気に約月22万円程度の収益が発生する仕組みになりました。

なぜこんなことができるのか?

それは、我々が広告業界の産業構造を理解したうえでチャンネル運用をしているためです。
世の中に無数にあるアカウントは、とにかくPVを稼ぐという点にフォーカスしているものが多いです。

今回スポンサーを決めたチャンネルの登録者数は1600人程度です。


Youtubeチャンネルとしてはかなり少ない人数ですが、正直チャンネル登録者数は全く関係がないです。
vlogworksで日頃からオススメしていることは、人々の興味関心が高い&広告予算が大きいマーケットに、vlogのジャンルをはめにいくことです。自分自身がやりたいことよりも、マーケットが大きいジャンルでのオピニオンになることが最重要だと考えております。

とはいえ1600人というチャンネル登録者数で毎月23万円という数字は、ひとまずアッパーに達したかなと思っているので、このアカウントに関しては一旦活動を落ち着かせて、チャンネル規模がもう少し拡大したところでより大きな案件をとりにいこうと思っています。今月からはまた実験的に違うアカウント運用を開始していくので、またその模様をお送りしていきます。

我々がサポートしたアカウントは平均的にこのような伸び方をしています。なので、大体3ヶ月後に一定の結果がでてくると思っています。

最後に

このvlogworksで毎月運用報告をしていくので、また楽しく見て頂ければと思います。
今日が人生で最も若い日です。

Youtubeはチャンネルの収益化に成功したら毎日なにもしなくてもお金が入るので、やらない理由が正直ないです。
ただの不労所得なので、こういった収入の柱を何本作るかがこれからの働き方になっていくんじゃないんでしょうか。

数百万円を稼ぐことはたしかに大変ですが、
まずは数万を稼ぐことで、今の生活が少しは楽になるんじゃないでしょうか。

自分が稼働せずとも稼ぐ「仕組み化」を徹底すれば、意外と人生は簡単です。少なくとも、世の中に無数にあるコンテンツを消費し続けるのではなく、消費させる側にいくことで見える世界や考え方は変わってくると思います。既に気づいている方も多く、かつて多くの方がブログを書いて収入を稼いだように、これからはVlogでお金を稼ぐことが当たり前になります。

Youtubeはこの時代に生まれた僕らの特権であるので、必死に活かして人生を楽しみましょう。

コメントを残す